おせち通販

冷凍おせちが向いてる人、おすすめな人は・・・
冷凍おせちって?
通販のおせちには冷凍おせち・冷蔵おせち・常温おせちがあります。
冷凍おせちのメリットとデメリット、おせちのお取り寄せをするなら冷凍がおすすめな人をまとめています。

冷凍おせちとは
冷凍おせちは重箱におせち料理を盛り付けた状態で急速冷凍され冷凍されたまま届きます。

冷凍おせちのメリットとデメリット

冷凍おせちのメリット

・冷凍おせちは日持ちがする。
冷凍おせちによって消費期限はちがいますが、だいたい1月いっぱいは日持ちするところが多いです。「家族が元旦以降に帰省する。」「三が日を過ぎての来客のおもてなしにだしたい。」「外出する。」などすぐに食べれない場合に便利です。

・味付けが濃くない
冷蔵おせちで日持ちをさせる場合には、味付けを濃くしたりすることがありますが、冷凍おせちは冷凍されているので日持ちのことを考えて味を濃くする必要がありません。

・添加物不使用
添加物不使用というのも、日持ちさせるために味を濃くする必要がないのと同じことで、保存料など入れることもないので、冷凍おせちには添加物不使用というところが多いです。

冷凍おせちのデメリット

・解凍がむずかしい
冷凍しているのでおせちを食べるには解凍の必要があります。
解凍の方法を書いたものが冷凍おせちに同封されているし、ホームページで見ることもできるので、難しくはありません。とくにかわった方法で解凍するのではなく、冷蔵庫に入れて解凍、室内に置いて解凍などですが、やはり食材や料理によって解凍時間がまばらであるというか、「これはちょうどいいけど、こっちは半分凍ってる」ということもあります。また思った以上に解凍時間がかかる場合もあります。

風味や食感が落ちる
いったん冷凍したものを解凍して食べるので、生のおせちにくらべると、食材によっては風味や食感が落ちるということがあります。

冷凍おせちがおすすめなのは?

お正月おせち
・家族がそろうのが元旦以降になる。

・お正月の来客用にだしたい。

・おせち料理を食べる日が決まっていないので、日持ちするほうが良い

・きれいに盛り付けされたおせちが食べたい。

特に冷凍おせちがおすすめな人は

おせち料理を食べる日が決まっていない、元旦以降(三が日以降)に食べる予定だという人には、日持ちがする冷凍おせちがおすすめです。